白猫プロジェクト ランサーの新アクション「ジャストガード」とシールド効果アップについて

白猫プロジェクトではランサーの2回目となる強化が行われました。

それにより、ランサーの新アクションとして「ジャストガード」という、現時点では相当壊れなアクションが登場し、他の職業と肩を並べれるぐらい強くなりました

今回はランサーの強化の内容と「ジャストガード」について紹介します

ランサー強化アップデート

ランサー強化

職業強化の1周目が終わり、2周目ってことで、再びランサーの強化が実装されます。

ランサーは一度ガードの強化がされていますが、双剣実装辺りから新アクション追加され、ランサーは最弱キャラ担っていたのですが

今回、そのガードを使った強化が追加されていますので、今後ガードを頻繁に使うことで新たな立ち回りが可能になります

ファミ通APPでランサー強化について解説

それでは、ランサー強化を解説しているファミ通さんの動画をどうぞ

それでは、順番に紹介します

シールド性能が大幅にアップ

今回のランサー強化により、今までよりシールドの性能が大幅に強化されます

シールド時に攻撃を受けるとSP回復

まずシールドアップの1つ目に、シールド時にダメージを受けるとSP回復するようになりました

通常攻撃をすることでSP回復しますが、シールド時はダメージを受けても、通常の攻撃時と同じ量のSPを回収が可能に。これにより、攻撃しなくてもSP回収が可能となります

 

状態異常を防御

シールド状態のとき毒沼などに入っても状態異常になることがなくなります。これで状態異常にならずにクリアなどのミッションも攻略しやすくなります

デンジャラスアタックを無効

続いては「デンジャラスアタックの無効化」です。

デンジャラスアタックとは、鬼武者やマンティコアなどが行う無敵状態を無視してダメージを与えることができる攻撃ですが、ランサーは今回の強化によりこれを無効化出来ます

デンジャラスアタックを無効化できるのはランサーだけなので、より出番が増えそうです

シールドの耐久性が3倍

シールドの耐久値ですが、今までよりも3倍アップしてより頑丈になり、ダメージをカットしてくれます

 

新機能ジャストガードについて

ジャストガード

今回新しく追加された「ジャストガード」ですが、通常のシールド以上にさらなる恩恵を受けれます

ジャストガードの発動方法

ジャストガードの発動方法は、カウンターと違いm敵のタイミングを見てガードする(ぷにこん長押し)ことで発動出来ます。

ジャストガードが成功すると緑のオーラが一気に弾け、このオーラ弾けることにより、近くの敵を気絶状態にすることも可能です。

SPの25%回復可能

ジャストガード成功時に、SPの25%回復できます

通常のシールドは最大7回復ですが、ジャストガードを決めればSPの25%、すなわち4分の1は回復できるので容易にSPが可能になります

50とか100とか一気に回復しますので、即効でSP回収が可能です。

ダメージカット30%

ジャストガードを決めることで受けるダメージを30%カット可能になります

足元にサークルが出現している状態では、シールドをしていなくても、敵からのダメージを30%カット可能

シールド時のSP回復が+3

シールド時に攻撃を受けるとSP回復しますが、ジャストガードを成功させると、SP回復量が+3増えます

シールドの耐久値がリセット

シールドの耐久値が3倍にアップしたのは上で紹介していますが、ジャストガードを決めることで耐久値をリセット可能に。

上手く使えば、シールド→ジャストガードという無限ループが可能で、永久的にシールド効果を得られます

アクションスキル強化1.5倍

ランサーはチャージショットが出来ない代わりに、ジャストガード成功時の次のスキル発動が1.5倍にアップします

同時にSPも回復できるため、直ぐにスキルを発動できるため一石二鳥ですね

 

 

コメントを残す