白猫プロジェクト 温泉島イベントHARD17-1セオリの1人で倒されずにヴァルカンアスラを攻略

白猫プロジェクトの温泉物語イベントでは、HARDの最後の最後に17-1「ミカドの挑戦状」というクエストで、セオリのみでヴァルカンアスラを倒すミッションがあります

立ち回りなどがキツいミッションですが、攻略法などを紹介します

HARD17-1「ミカドの挑戦状」

ミカドの挑戦状

今回の温泉物語ですが、ダグラスイベントに比べ結構難易度が低く割りとサクサク進められると思いますが

HARDでは14-3、15-3、16-3、17-1と強敵ヴァルカンアスラを倒すミッションが何度も登場します

14-3、15-3、16-3は、ヒーロー縛りでありますが、「倒されずにクリア」というミッションはないのでジュエルを使えばクリアできるのですが

17-1ではセオリのみでの出撃になっており、「一人も倒れず、助っ人生存、敵全滅」の3つサブミッションになります

敵全滅は、アスラ1匹しかいないのでクリア出来れば達成可能であり、助っ人は使わなければこちらも達成できますが、1人も倒されずは文字通り倒されてはいけないのでなんとかダメージを回避してクリアする必要があります

セオリ&モチーフは最大まで上げよう

まず、このクエストを行うには、セオリLV100にする必要があるので、ノーマルクエストをすべてクリアしてセオリのレベルを100に上げましょう

そしてモチーフ武器である黒鉄板斧もできれば最終進化までさせておきたい。ちなみにこちらの武器は武器スキルで湯獣種特攻があるので、アスラに非常に有効です

 セオリの評価とくつろぎのルーンといこいのルーンの入手場

 黒鉄板斧の評価とステータスと武器スキルもてなしのルーンの入手場所

ちなみに、極にすると移動中の被ダメージ-20%になり、かなり楽になります。

ヴァルカンアスラ攻略の立ち回り

ヴァルカンアスラの立ち回りですが、実際にクリアしてみた動画があるので紹介します

立ち回りなどを参考にしてみてください

アスラの3つのモードについて

アスラですが、攻撃パターンが違う3つのモードがあり剣モード、打モード、魔モードの3つがあります

それぞれ耐性があるのですが、ドラゴンライダーではどのモードでもダメージが通るのでここでは割愛します

アスラの各モードの違い

アスラですが、それぞれのモードで特徴があります。

 剣モード(赤):二刀流で攻撃

 打モード(黄):スキルを撃つとスキルカウンターを仕掛けてくる

 魔モード(紫):ビーム、メテオを打ち、直接触れるとダメージを受ける

剣モードの時は攻撃モーションがすごくわかりやすいので、一番やりやすい立ち回りになります

打モードはスキルを使うとスキルカウンターを使用してくるので、使用は控えましょう。ただ遠く離れているところでスキルを使う場合はダメージを受けることはありません

問題は魔モード。魔モードの際は近づくとダメージを受けるので、スキル2を放ち円陣でダメージを与えましょう。アスラ本体に当たらないようにアスラの周りをぐるぐる回っていればそれだけでもダメージを与えられます

 

モードを強制的に変更することが可能!

これは意外と知られていませんが、アスラのモードを一度だけ「フック」を1回当てればモードが変更されます

ただし1回の変更で1回のみ有効なので、毎回変更できるわけではないので注意しよう

武器スキルのリジェネで即死回避?

気をつけていてもダメージを受けてしまい、HP0になり倒されてしまうことがあると思います。しかし、倒されたタイミングにもよりますが武器スキルのリジェネを発動している状態だと、動画のように回復して倒されるのを無効にできる場合もあります

これは運によるのですが、武器スキルを常に発動しているだけで、倒されてしまうリスクを減らせます

 

コメントを残す