白猫プロジェクトドラゴンのルーン必要な数と竜騎術研究所の効果

白猫プロジェクト(白猫)ですが

ついにドラゴンライダー用の研究施設「竜騎術研究所」が登場しました!

それに合わせて「ドラゴンのルーン」なるオリジナルのルーンが登場したのですが

このドラゴンのルーンも他の武器ルーン同様に集めないといけません

それでは、そんなドラゴンのルーンの入手場所、竜騎術研究所などをご紹介します

ドラゴンのルーンと竜騎術研究所

ドラゴンのルーン

それでは、新たに登場した「竜騎術研究所」についてです

新たなドラゴンライダーが登場するようなので、その前座に「竜騎術研究所」と「ドラゴンのルーン」が登場しました

今後、テトラライダーの登場により新たな武器ルーンである「ドラゴンのルーン」が必要になって来そうですね

ドラゴンのルーン入手方法

武器ルーンの「ドラゴンのルーン」の入手方法ですが、

現在、4人協力の★10、2人協力の★8以上から入手可能になってなっています

詳しくは以下のとおり

4人協力クエスト

★10 虚無の遺跡を蝕む慟哭

★10 凄絶なるエキサイティン

★10 溟海より来襲せし変異種

2人協力クエスト

★10君とあなたの大大ダイナミック!

★10狂想サティスファクション!

★9熱き絆のレボリューション!

★8青天井のラビリントス!

竜騎術研究所と必要なドラゴンのルーンの数

それでは、今回登場した竜騎術研究所ですが

レベルを上げると攻撃、HP、SPの3種の能力がアップします

そして、レベルを上げるのに必要な武器ルーンのドラゴンのルーンです

1施設で最高394個の武器ルーンを必要としますので、2施設で788個必要になるので、かなりの数を周回しないといけませんね汗

更に武器の進化では通常の場合は第二進化で10個、第三進化で70個必要になるので80個必要です

仮に新しいドラゴンライダーの武器が出た場合は、武器ルーンが150個必要になります。

コメントを残す